2021年10月(大阪)クリニック経営セミナーレポート

【権限委譲のポイントは権限と責任を明確にする】

2021年10月24日(日)に大阪にて
クリニック経営セミナー
「権限委譲」について
全国30名以上の先生方と
学びを深めました。

先週の東京セミナー同様に
大阪会場でもリアルとオンラインの
ハイブリッド形式で開催をし
コロナ禍においても
M.A.Fでは安心・安全な
セミナー運営を心がけています。

M.A.Fのクリニック経営セミナーでは
参加されている院長が
ただ話を聞くだけではなく
お互いの考えや経験をシェアし合う機会を
多く設けています。

1つのテーマについてディスカッションすることで
学んだことや実体験をアウトプットする。
また他の院長の考えや内容から
新しい気づきを得る機会を作っています。

多くのセミナーでは
講師が一方的に話をすることが多いのですが
M.A.Fの目的は卓越したクリニック運営を広めること。

そのためには同じ目的を持ったメンバーが
自分の為だけではなく
「仲間」のためにも情報を発信し
お互いを高め合うことを主体的に実行しています。

またセミナー後の懇親会では
セミナーテーマ以外のことについても
お互いに聞き合ったり
現在の悩みについて相談をするなど
他では得ることができない
体験をすることが可能です。

<参加者の声>
皮膚科クリニック
「権限委譲によって組織の最大結果を出していくために、より具体的なヒントが得られて、学びとなり、ありがとうございました。
経営はチームによる仕事について、本当に勉強になりました!」

整形外科クリニック
「改めて仕事の仕分けをするきっかけとなり、権限委譲が出来るものがいくつか挙げられました。」

 

MAFではクリニック経営について
主宰の梅岡からの経験以外にも
全国の医師と交流することで
他院の成功・失敗事例を聞き
また他業界で活躍しているゲストからの話は
これまで気づかなかったアイデアを得ることになります。

 

M.A.Fのメールマガジンでセミナー情報や
クリニック経営に関する情報を配信していますので
こちらから無料登録ができます。