2021年10月(東京)クリニック経営セミナーレポート

【権限委譲の目的は組織の最大化】

2021年10月17日(日)に東京で
クリニック経営セミナー「権限委譲」を
開催いたしました。

院長からスタッフへの権限委譲は
クリニックを成長させるために
必要なことですが
実はできていないクリニックが多いのです。

権限委譲をするメリットを
理解していることで

スタッフの成長
院長の時間確保
クリニックの発展

さまざまな変化が訪れます。

しかし、その権限委譲
「業務の丸投げ」に
なっていませんか?

今回のセミナーでも
リアルとオンラインの
ハイブリッド形式で
40名以上の方が
「権限委譲」について学びました。

またゲスト講師として
マネジメントの神様である
ピーター・ドラッカーの考えを
日本に広めた第一人者である
山下淳一郎氏が講演し
権限委譲やマネジメントについて
新しい気づきをシェアいただきました。

<参加者の声>
いのまたクリニック 猪又先生
「権限移譲の仕方を聞くことができたので、実践にうつします」

ひらばり眼科 加藤先生
「山下さんの講演。今までドラッカーは敬遠していましたが来年のテーマの1つに加えます。」

 

MAFではクリニック経営について
主宰の梅岡からの経験以外にも
全国の医師と交流することで
他院の成功・失敗事例を聞き
また他業界で活躍しているゲストからの話は
これまで気づかなかったアイデアを得ることになります。

 

M.A.Fのメールマガジンでセミナー情報や
クリニック経営に関する情報を配信していますので
こちらから無料登録ができます。