2021年7月クリニック経営セミナーレポート

【2週連続伝説の美容院から学ぶスタッフ教育】

先週に引き続き、MAFでは北九州にある
伝説の美容室BAGZYの久保社長をゲストに迎えて
「スタッフ教育」について学びを深めました。
セミナーでは、リアル参加とオンライン参加で全国から
多くの開業医の先生が参加し
自院のクリニック経営における「スタッフ教育」について
他院の事例を交えながら
「やり方教育」「あり方教育」を学びました。

院長の仕事はスタッフに
「気づき」を与えること。経験ではなく体験をさせることで
スタッフが主体的になり成長スピードが向上します。

「うちのスタッフは・・・」と悩んでいる院長は
スタッフのやりたいことを見つけることや
院長の思いを伝えていくことが大切です。

<参加者の声>
矢野眼科 矢野先生
自分の意見をまとめて発表することができたため問題点がよく整理された。問題点も同じようなことで他の先生方も悩まれていることをしり、共感ができた。」 

足立耳鼻咽喉科 足立先生
スタッフ自身の頭で考えスタッフを教育することが大切だとわかった。

MAFではクリニック経営について
主宰の梅岡からの経験以外にも
全国の医師と交流することで
他院の成功・失敗事例を聞き
また他業界で活躍しているゲストからの話は
これまで気づかなかったアイデアを得ることになります。

M.A.Fのメールマガジンでセミナー情報や
クリニック経営に関する情報を配信していますので
こちらから無料登録ができます。