2021年6月クリニック経営セミナーレポート

【美容室業界から学ぶクリニック経営とは】

スタッフの教育に必要なことは「気づき」です!

2021年6月27日(日)に東京でM.A.Fセミナーを開催しました。

テーマは「スタッフ教育」です。

セミナーでは現地参加とオンライン参加のハイブリッド形式にてい行いました。

全国からこの日は40名以上の方が参加。

今回のゲスト講師は北九州にある伝説の美容室BAGZYの久保華図八社長。
久保社長のこれまでの体験をお話しいただきましたが

心揺さぶられる素晴らしいストーリーを講演いただきました。

このような思いを共有できるスタッフと院長(経営者)が
増えることは卓越したクリニック経営に必要だと感じました。
スタッフに気づきを与えることが経営者の仕事。
しかし多くの経営者はできていないことがあります。

あなたは気づきを与えていますか?

M.A.Fでは他業界からクリニック経営に活かせる

特別な講師を毎回招聘しています。

<参加者の声>
なかむらファミリークリニック 中村先生
「開業していつかは必ず悩むことであり、正解は無いが、上手くいっている方のやり方を教えて頂けた。」

梶の木内科医院 梶先生
「事務スタッフのキャリア形成のプログラムが参考になりました。」

こんな話を聞けるのはM.A.Fだけです。

M.A.Fのメールマガジンでセミナー情報や
クリニック経営に関する情報を配信していますので
こちらから無料登録ができます。