2021年5月 出版記念講演会レポート

2021年5日に2冊の出版記念講演会を開催いたしました。

1つは「12人の医院経営ケースファイルⅡ」(5月16日・30日)

もう1つは「クリニック人財育成18メソッド」(5月23日)

 

12人の医院経営ケースファイルⅡ出版記念講演会では
6名の医師が2日間にわたりそれぞれのクリニック経営や院長の考え方などについて
オンラインで講演いただきました。

<<参加者の声>>
内科クリニック院長
「6人がそれぞれのやり方で、挫折や成功を繰り返しながら成長してきた事、今の自分の考えが全てでない色々な考え方、成長の仕方がある事を学べた事、加えて、コロナ禍で疲弊している中明日から頑張れる活力をもらいました!」

内科クリニックスタッフ
「どのクリニックでも人事が1番大変なんだと思いました。やはり理念に共感している人が集まることが大切と思いました。荒木先生の想像力、交渉力、任せる力を伸ばす必要があるとの話がなるほどっ!と勉強になりました。」

整形外科クリニック院長
「成功している先生方も、当初は多くの失敗の積み重ねで成長しているのだと思いました」

血管外科クリニック院長
「非常にためになりました。本とともにこれを編集してDVDをつけてはどうでしょう。以前の講演も聞きたくなりました」

他多数の参加者よりお声をいただきました。

 

 

 

クリニック人財育成18メソッド出版記念講演会では
医師の梅岡だけではなく、書籍に執筆をしたスタッフも講演いたしました。
参加者もスタッフの方多く、共感していただけることが多かったのではないでしょうか。

<<参加者の声>>
皮膚科クリニックスタッフ
「何でも最初からできる人はいないが実行することの重要性を改めて理解できた。」

耳鼻咽喉科クリニック院長
「3年目に入り組織が将来どう動くか見極めるじきになってきました。 明日からまたまず自分がどうなりたいかを考えて行動したいと思います。」

内科クリニックスタッフ
「成長するためにはそもそもチャンスが必要ということがわかりました。 何気ない出来事(失敗や挫折)もチャンスだと気づくことが大事だと学びました。」

形成外科クリニック院長
「輝ける人には、もっもっとチャンスを与えられるような院長になりたい」

 

クリニック経営は院長だけではなくスタッフも巻き込んで運営することで一体感やスピード感が変わってきます。

まだこれらの本を読まれていない場合にはぜひ手に取って読んでいただきたいです。

 

12人の医院経営ケースファイルⅡはこちらから

クリニック人財育成18メソッドはこちらから