2018年4月M.A.F東京セミナーレポート

2018年4月15日(日)に東京でM.A.Fセミナー(ES向上)を開催いたしました。

皆様は「ES」をご存じでしょうか?
ESとはEmployee Satisfaction(従業員満足度)でございます。

クリニック運営をするにあたり、院長先生1人ではクリニックの業務全てをこなすことはできません。
スタッフと協力をして患者さんに喜んでいただくことを実施されていると思います。
しかし、院長先生は本当にスタッフさんのことを見ていますでしょうか?

スタッフがクリニックで働くことに満足していなければ患者さんに良い医療サービスを提供することはできません。
しかし、院長先生はスタッフがどんなことに満足するのか、またどうしたら満足度を上げることが出来るのかについて学ぶことは多くありません。
そんな中、M.A.Fでは院長先生が学びたくても中々学ぶことが出来ない「ES」についてセミナーを開催しました。

全国から集まった院長先生が各自のクリニックで抱えている「ES」についての課題や、取り組みをシェアいただきました。
また、同じように悩まれている先生が共通の課題として認識しているが、「どうしたらスタッフの想いを聞けるのか」という悩みを話し合うことで院長一人では考えれなかったアプローチの方法や、取り組みをしることができたのではないでしょうか。

来週は大阪でもセミナーを開催いたします。セミナーで学ばれたことを実行いただき、スタッフがイキイキと働くクリニックが増えることで仕事へのやりがいや楽しみに気付き、患者さんに喜んでいただくことが出来ると信じています。