2018年4月M.A.F大阪セミナーレポート

2018年4月22日(日)に大阪にてES向上セミナーが開催されました。

先週の東京セミナーと同様に全国から院長先生がご参加いただき、またオブザーブ参加として初めてM.A.Fセミナーにご参加をいただいた先生も多数おられました。
ご参加いただきました先生にはこの場をお借りし、厚く御礼申し上げます。

セミナーでは、ES(従業員満足度)について東京会場同様に、各院の取り組みについてや、梅華会の事例紹介などを一日かけて学び合いました。
セミナーの中でも紹介しました「ハーズバークの衛星理論」については、取り組みやすい「衛星項目」ではなく、満足度が高くなる項目にどれだけ取り組めるかが重要であることを学びました。スタッフの達成欲や成長欲を促すことができるとやりがいや楽しみに変わることはクリニックで導入している院は少ないのではないでしょうか。

また、特別講師として登壇いただきました道幸氏の講演では、道幸氏が経験してきた実例を講話いただきました。
ESに意識をしていなければどうなるか、どんなことになるかなどESの影響を知る事が出来る貴重なお話しを聞くことができました。

次回セミナー以降も多くのセミナーレポートを皆さまに発信して参ります。