慣れないスタッフ人事や経営に忙殺されている

私たち開業医は、医学部を出てから研修医となり、大学病院や市中病院で多くの経験を積んできたのではないでしょうか。
しかし、「クリニックの経営」については学ぶ機会が殆どなく、開業するから本を読んだり、コンサルタントに任せたりして実際に運営をするようになってから問題に直面し、悩んでいる先生が多いのではないでしょうか。

面接をするけれども何を基準に選んでいいのか分からない、院長の仕事を依頼しようとするが断られる、出入りしている業者との打ち合わせで休憩時間がなく朝から晩までクリニックで診療業務以外も行っている。
そんな院長が少なくありません。

そんな先生に必要な事はマニュアルなどによる「仕組み」を作る事。

  • 採用面接やスタッフ面談のマニュアル
  • 有給取得のマニュアル
  • 教育のマニュアル
  • イベント開催のマニュアル など

仕組みが出来る事で、スタッフに任せれることができて院長が毎回対応する必要が無くなる場合もあります。
また、誰か特定の人にしか出来ないことばかりを増やすのではなく、誰が対応しても同じレベルの事が実行出来ることで、急な休みや退職などで業務が止まることがありません。