2019年4月 M.A.Fセミナーレポート テーマ:仕組化

4月14日(日),21日(日)と2週連続で、大阪、東京にてM.A.Fセミナーを開催いたしました。
今回のテーマは「仕組化」

仕組化とは、「自動化されたプロセスで、誰が行っても同じ結果がでる」ようにすることです。
マニュアル、オペレーション、更には採用、理念の共有にいたるまで、仕組化はクリニック運営において最重要項目でありますが、他のクリニックがどのようなことを行っているか気になったことはないでしょうか?

全国から開業されている先生が集まり、「仕組化」についてだけ学び合うセミナーは他にありません。
新しい取り組みを始める際に「すでに実績がある方法」を知る事が、最短でより成果が出ることに繋がります。
今回も、他院での取り組みを参考にして、様々な仕組化の中で「何が自院にとって必要な仕組みなのか」を改めて考える密度の濃いセミナーになりました!


ここで、今回セミナーに参加された先生の声をご紹介いたします。
・具体的な課題が見つかった(しばはら整形外科スポーツ関節クリニック 柴原基先生)

・他院のDrとのディスカッションで刺激を受け、アドバイスも頂きました(木戸みみ・はな・のどクリニック 木戸茉莉子先生)

次回のM.A.Fセミナーは7月、コンテンツは「スタッフ教育」です!

クリニックは先生お1人ではなく、スタッフの皆さんとともに作り上げていくものです。スタッフとどのように関わっていけばよいのか、そのヒントがここにあります!
M.A.Fやセミナーに興味をお持ちいただいたら、お気軽にご連絡くださいませ。

また、HPにはM.A.F会員の先生と梅岡の対談の様子も掲載しております。

ぜひ一度ご覧になって、M.A.Fを感じていただければと思います!

参加者の声

M.A.Fに興味をお持ちいただいた先生はまず、メールマガジンのご登録を!

メールマガジンではセミナー情報やクリニック運営に関する内容を配信しております。