64. 年頭に当たって

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

皆さん、昨年はどんな年でしたか? 

私に昨年は、年が始まるに当たって30あげた目標の達成率は70~80%くらいでした。法人としては、分院の開設、スタッフのお子さんを預かる保育園の開設と、ほぼほぼ予定通り実行できたと言えるのではないかと思います。私個人としましては、予定通り4冊目の本書出版し、記念講演会も無事開催することができましたし、家族との海外旅行も行けました。趣味のトライアスロンについては苦戦、なかなかうまくいかなくて、今年もスイムを鍛えて、また挑戦したいと思っています。ちなみに、3月の東京マラソンもくじ引きに当たって参加できることとなったので、年末年始から大会に備えた練習計画を練り実行していく予定です。

さて、4月には新元号が決まり、5月からは新しい元号となりますね。元号が変わったからと言って別段私たちの生活に変化があるわけではありませんが、それでも、気持ちも新たに頑張ろうという気持ちは湧いてくるように感じます。 梅華会には今年も新しいスタッフも入ってくるので、ますます、私にはプレイヤーよりマネージャーの仕事が多くなると思います。そのためには、昨年までやっていた私の仕事のどれをどのスタッフに権限委譲しようか、年末年始は考えていました。

基本的には、まず、法人の運営には絶対必要で重要だけれど、私自身がやって面白いと思えない仕事は手放そうと思っています。とはいえ、いっぺんにスタッフに丸投げしてしまうわけにはいきませんから、まずはやらせてフォローしていくことが大事でしょうし、最初は100%できなくてもよしとすることも必要と考えています。その辺も鑑みてどの仕事をスタッフに下ろそうか、時間のあるこの年末年始に考え、実行に移す予定です。 また、法人のリーダーの中には、仕事が多くなりすぎている者もいるように見受けられますから、リーダーが自分の仕事を部下に委譲することを指導していかなければならないと思います。自分でやったほうが部下が行うよりはるかにうまくできるとしても、忙しくて後回しになっているのでは、元も子もありません。さまざまな取り組み、作業も渋滞なく進めることが一番だと考えますし、また、タイムリーでないとまったく意味をなさない仕事だってあります。権限委譲には勇気がいります。その辺の気持ちの持ち方の教育をリーダーにしていきたいと思っています。

M.A.Fに関しては、もっともっと参加する先生方を増やしたいと思っています。M.A.Fが行っているのは、大きく3つ、①クリニック経営セミナー、②特別セミナー、③シークレットコミュニティ……です。 クリニック経営セミナーでは、3カ月に一度集まって、クリニック運営に関する一つのテーマを取り上げて、私のクリニックの事例を紹介したりしながら、クリニック経営について皆で考えていきます。私が一方的に答えを提供するのではなく、皆さんと考える時間を通じて、お一人お一人が自分で答えを出して腑に落としていただきたいと思っています。 特別セミナーは、スタッフ向けのセミナーなどを開催し、院長がどんなことを考えているかをスタッフと共有するためのお手伝いをしています。スタッフが参加されたクリニックの先生方には、取り組みに対する実効スピードが上がったとか、他のクリニックのスタッフに刺激されてスタッフの仕事に対するモチベーションが上がった……などと言った嬉しいお話をいただいています。 シークレットコミュティは文字通り会員だけのコミュニティです。ですから、セミナー以外で会員同士が連絡をとれるだけでなく、大きな声ではできないような相談をしたり、他でははばかられるような本音の助言を得ることができたりします。一方通行ではなく、メンバーの先生からいろいろな意見も幅広く聞けることから、M.A.Fを主宰している私にも大変勉強になります。なにしろ、院長は孤独、心を割って話ができる仲間は本当にありがたいです。

M.A.Fのメンバーは徐々に増えてきていますが、今年はその中の11人の先生にお願いして、私と共著で本を出版する予定で、今準備に入っています。地域も形態も異なる先生方から、それぞれの経験談やご苦労、問題解決のための行動など、皆さんがクリニック運営に関して悩まれている問題の解決方法や、開業のためのアドバイスなどが満載、読まれる皆さんにとって役立つ内容の本にしたいと思っています。

ところで、皆さんの今年の目標は何でしょう? 心に秘めていないで是非紙に書いて貼ってください。アメリカのイエール学のある報告です。約30年前に、当時の卒業生に自分の将来の目標を書いていつも見られるようにしていたグループと、目標がなかったり目標はあっても決めただけで書き出すことはしなかったグループに分けて追跡調査を行ったところ、いつも見られるようにしていたグループの平均年収は、目標がない、あるいは心に決めただけのグループの平均年収の20倍だったということです。だた、紙に書いて目に触れるようにしておくだけのことでも、自分の意識を常にそこに向けることができ、そのことがいかに大事かを物語っていると思います。

私は目標を「宝地図」にして、目標達成のイメージを常に自分に落とし込めるようにして、今年もチャレンジしていく所存です。皆さんも、ご自身の宝地図、書いてみてください。